HMS Story

学生プロジェクトとしてスタートし、驚異的なスピードで成長を続けている HMS の沿革をご紹介します

成長と革新の軌跡

 

学生プロジェクトとしてスタートした HMS は、驚異的なスピードで成長を続け、今やグローバルで数百人のスタッフを擁し、産業通信業界におけるリーダーとして認識されています。

history
Staffan-Niclas
1999 年代はじめの Nicolas Hassbjer と Staffan Dahlström

設立初期ー1988-1994

HMS は 1988 年にハルムスタッド大学(スウェーデン)で設立されました。もともと、紙の厚さを計測する技術を開発する学位論文プロジェクトに基づいていました。

創業者 Nicolas Hassbjer と共同創業者 Staffan Dahlström は、電子工学と組み込みソフトウェアに情熱を傾け、8 ビットプロセッサとアッセンブラプログラミングを扱う仕事をしていました。

その後、彼らのビジネスはコンサルタントサービスやハードウェア製造へと拡大し、ここから産業用通信業界への展開が始まりました。当時の産業用通信は、産業用オートメーション機器を設置および操作してきた従来の方法に対抗する新しい技術を用いた未開発の分野でした。

最初のフィールドバス時代の始まりは、Interbus や DeviceNet、PROFIBUS のような新しいネットワークを特徴としていました。Atlas Copco や Hitachi といった企業が HMS と取引を始め、新しいフィールドバス技術に適した産業用通信デバイスを設計していました。

このころ、HMS のビジネスは好転していましたが、若いエンジニアチームは「もっとうまい方法で、産業用デバイスを異なるフィールドバスに接続できるはずだ」と自問していました。

これが産業用通信におけるパラダイムシフト、つまり Anybus の始まりだったのです。

Anybus の始動-1995-2000

オートメーション機器をネットワークニュートラルにできる革新的な Anybus モジュールは、1995 年の発売当初から大成功を収めました。

発売後すぐに General Motors 社の3つの工場に Anybus が導入されたことで新規顧客獲得への道も大きく開かれ、HMS のビジネスは急成長しましたが、Anybus 発売当初の成功を活かすためには技術面と地域面の両方を拡大する投資が必要な時期であることを実感していました。

そのため、外部投資家や SEB Företagsinvest、Industrial Development & Investment を株主とすることで、次のフェーズへと進む準備を進めました。

Early Anybus

最初の Anybus

Anybus 製品は「フィールドバス戦争」中に開発され、売り上げは急増した

国際企業を築く-2001-2006

21 世紀になろうとしているころ、注入された資本によって急速に規模を拡大し、研究開発そしてグローバルの販売とマーケティングの両方で大きな成長を果たしました。アメリカと日本には子会社が設立され、Vcom GmbH の買収に伴いドイツにセールスオフィスが開設されました。その後、研究開発に大規模な投資が行われ、アメリカとそのほかのいくつかの国で Anybus の特許が認められました。

長期的な成長戦略のよりどころになるのは製造工程と品質であることを認識し、さらに日本の顧客によって業績が新たなレベルへと押し上げられたのもこのころです。

マイルストーン

  • 2001 年には新たな製造工場がスウェーデンで稼働を開始し、さらに品質マネジメントシステム ISO 9001:2000 の認証を取得しました。この認証を取得したのは、HMS がスウェーデンで最初の企業でした。
  • 地理的拡張を数年にわたって続け、フランス、イタリア、中国にオフィスが開設されました。
  • 2005 年には NP30 ネットワークプロセッサをベースとした Anybus CompactCom が発売され、3つの新規特許が承認されました。
  • 子会社である IntelliCom によって、リモートマネジメント(M2M)の新しい発想の製品とソリューションが開発されました。
HMS-production

2001 年には新たな製造工場がスウェーデンで稼働を開始し、さらに品質マネジメントシステム ISO 9001:2000 の認証を取得。スウェーデンでこの認証を取得したのは、HMS が最初の企業。

HMS の歩みでキーとなる年

1988

この年がすべての始まりでした。1988 年スウェーデンのハルムスタッド大学の論文プロジェクトをベースとして、HMS が設立されました。創設者 Nicolas Hassbjer と共同創設者 Staffan Dahlström は電子工学と組み込みソフトウェアに情熱を傾け、8 ビットプロセッサとアッセンブラプログラミングを扱う仕事をしていました。

1995

オートメーション機器をネットワークニュートラルにできる革新的な Anybus モジュールは、1995 年の発売当初から大成功を収めました。

2016

2016 年、HMS はベルギーの eWON 社を買収し、IIoT における世界的なリーダーとなりました。また、スペインの Intesis 社を取得し、ビルディングオートメーションやファシリティ管理における通信の分野に進出したのも同年です。

クラス最高レベル-2007-2012

産業用通信のテクノロジーが確立、成熟したことを受け、さらに高いパフォーマンスと機能性を実現するため、新たな産業用 Ethernet 技術への投資が求められました。 HMS の成長スピードはめざましく、ハルムスタッドの本社と工場を新たに移転し、研究開発と製造部門の生産能力を拡大しました。

2008 年には、「Export Company of the Year」を受賞し、Anybus ネットワークインタフェースの出荷累計が 100 万台にのぼりました。 2010 年、世界的な金融恐慌の影響を受けましたが、状況変化に従って戦略を的確に改訂し、引き続き研究開発と品質に注力していたことにより、恐慌の 1 年後には成長軌道に戻っていました。

マイルストーン

  • 地理的範囲の拡大も継続し、新たにインド、イギリス、デンマークにオフィスが開設されました。 
  • IntelliCom AB の残存少数株主持ち分を取得したことで、提供する製品群に Netbiter リモートマネージメントソリューションが加わりました。
  • 2012年には、200万台目の Anybus モジュールを長年の顧客である Atlas Copco に納品しました。
  • 2008年、スウェーデン国王から「Export company of the year」を受賞しました。

HMS-export-prize

2008年、スウェーデン国王から「Export company of the year」を受賞

anybus-5-million

Parker Hannifin 社に 500 万台目の Anybus を納品。ミシガン州リッチモンドで行わワれたセレモニーのワンショット。 左から:Parker Hannifin 社 Senior Market Development Engineer の Erick Rudaitis 氏、HMS Americas、Executive Vice President & General Manager の Kevin Knake、Parker Hannifin 社 Sourcing Manager の Dan Maurer 氏


Growth 2.0-2013-2018

2013 年、強力な財源によりドイツの Ixxat Automatic GmbH を買収し、組織的な成長戦略を補完してデバイス間通信やセーフティ、オートモーティブの業界までビジネスを拡大しました。

パフォーマンスと柔軟性を高めた新たな世代のネットワーク通信製品である Anybus CompactCom 40 シリーズをリリースしました。この新しいネットワークプロセッサ Anybus NP40 は、独立系市場調査会社 Frost & Sullivan によって、業界一のプロセッサであると評されています。

マイルストーン

  • 2014 年、300 万台目の Anybus モジュールを Bosch Rexroth 社に納品しました。
  • 2016 年、eWON SA を買収し、産業用 IoTソリューションの世界的リーダーとして前進を始め、同年 Intesis を取得し、ビルディングオートメーションやファシリティマネージメント内の通信の業界にも足を踏み入れました。
  • 2018年、米国の Parker Hannifin 社に 500 万台目の Anybus を納品しました。

ニューテクノロジーと大規模な投資― 2018 →

2018 年以降も HMS はジャーニーを続けています。

  • シンガポールオフィスを開所
  • HMS Solution Partner Program を開始
  • ドイツのテクノロジー企業 Beck IPC GmbH を取得
  • 電気通信のトップ企業と共に第 5 世代移動通信(5G)に着手
  • ドイツの WEBfactory GmbH を取得

 

Staffan-Dahlström
HMS Networks CEO Staffan Dahlström

HMS Networks について

HMS について

Who we are

HMS は、デバイスや機械、システム間を接続することから、積極的にお客様と関わることまで、「つながること」はすべてにおいて重要であると考えています。
HMS のソリューション

What we do

HMS は Anybus、Ixxat、Ewon、Intesis ブランドで産業用通信および IIoT 向けのワールドクラスの幅広いソリューションを提供しています。
HMS の沿革

HMS ストーリー

学生プロジェクトとしてスタートした HMS は、驚異的なスピードで成長を続け、今や産業通信業界におけるリーダーとして認識されています。
品質とサステナビリティ

持続可能な世界のために

HMS のビジョンは、より生産性が高く持続的な世界のために産業用機器の通信を可能にすることです。