HMS の部品調達

HMS のサプライヤーの基本原理は、世界的企業としての拡大と長期的な成功を目的にしています。サプライヤーとのコラボレーションを通して、HMS スタンダードを順守し、透明性があり効率的で継続的かつ持続的な改善を確かなものにしています。 

 

HMS とのコラボレーションとは

  • HMS の行動規範を受け入れ、順守するサプライヤーと提携します。また、それぞれが持つ価値観や倫理原則をその先のサプライヤーにも伝達することを求めています。

  • HMS はサプライヤーに品質や環境、労働環境について認定可能な管理システムを導入することを勧めています。

  • HMS はサプライヤーに技術的なリソースを提供し、その開発をサポートすることで QCD に関連する長期的な目標を達成することに全力で取り組み、HMS のグローバルなサプライチェーンにおけるそのサプライヤーの競争優位性を約束しています。

  • HMS は企業倫理や社会的責任、サスティナビリティの点において、サプライヤーのパフォーマンスについて定期的に調査しています。HMS の条件を満たせない場合は、改善の要求または提携の停止という結果になることがあります。

  • HMS のグローバルビジネスのすべての側面で確実に人権を守れるよう、世界的な法規制順守のリスク評価を実施し、サプライヤーが HMS の基準を順守していることを定期的に監査しています。

  • サプライヤーは、HMS に業務上納品予定の部品/資材を正規の供給元からのみ直接購入することとします。正規の供給元には、Original Component Manufacturer(OCM)、Original Equipment Manufacturer(OEM)、OCM/OEM の正規代理店チェーン、OCM/OEM または現在の設計活動において書面で明記された機関による供給元(オリジナルの原材料やハードウェアメーカー、正規補修部品メーカー、認定サプライヤー、正規リセラー、正規サプライヤー、メーカーの正規代理店など)が含まれます。 
Components

サプライヤーの必要条件 

HMS サプライヤーの必要条件は発注での指定がない限り、すべての購入品に適用されます。各文書に明記されている必要条件についてのいかなる例外も HMS の書面による承認が必要であり、さらにその書面は発注の受け入れ前に受領されている必要があります。これらの必要条件についてのご質問は、担当者までお問い合わせください。

 

法的義務

特定物質の使用を制限し、規制によって指定されている事項についての情報提示をメーカーやサプライヤーに求める RoHS 指令や REACH 規則のような、HMS がその順守のために特定のプロセスを経る必要がある法律があります。HMS のサプライヤーは使用制限のある物質の最新リストに従い、依頼に応じて、HMS に納品する材料や製品の適合性について申告を行う必要があります。

 

HMS の義務

HMS は米国のドットフランク法第 1502 条に基づく申告を必要とする顧客のサプライヤーです。そのため、HMS のサプライヤーは適正評価プロセスに基づく情報、ならびにサプライチェーンにおける紛争鉱物の調達先と原産国の提供など、HMS の紛争鉱物ポリシーを支持することが求められます。

HMS Sourcing Team
The HMS sourcing team at the Electronica Trade Show, Germany

関連文書(英語)

こちら のページ下部でご確認ください。